昨年の報告

第30回チャリティ・オークションのご報告

京都髙島屋にて2020年2月14日(金)から2月17日(月)までの4日間に渡って開催された第30回チャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」。京都を中心に日本各地から著名な芸術家・文化人・宗教家の先生方、総勢154名の方々から作品をご寄贈いただきました。会期中は1,739人の方にご来場いただき、大盛況に終わりました。

皆様のご支援のもと、総収入額は7,131,562円となり、必要最低限の経費を除いた3,700,000円を「公益社団法人 日本国際民間協力会」(以下 NICCO)に寄付することができました。寄付金は、NICCOの活動を通してケニアでの保健医療・公衆衛生支援、インドでの有機農業・公衆衛生支援、シリア難民の人道支援、そして宮城県丸森町での台風19号被災地支援に役立てられました。(詳細は下記NICCOのホームページをご覧ください。)

ケニアでのエコサントイレを活用した町づくり事業について
シリア難民支援事業について

会場の様子

作品
芸術家・文化人・宗教家の先生方からご寄贈いただいた、茶道具・陶芸品・絵画・書・工芸品・サイン入りグッズなど計204点の素晴らしい寄贈品が会場内を彩りました。

NICCOブース
特設ブースを開設し、当オークションの収益金の寄付先であるNICCOの紹介として、各事業の活動紹介パネルの展示や映像の放映、シリア難民の女性が作った刺繍の紹介を行いました。

第30回チャリティ・オークション収支決算

タイトルとURLをコピーしました