木村 宜正「黒曜天目茶盌」

作品説明

この茶碗は天目の一種ですが、朱目状に釉薬が流れて糸引く作品です。 失敗が多く作品となる物はわずかです。私としてはうまくきれいな物です。

作品番号77701
作品名黒曜天目茶盌
作家名木村 宜正
作品サイズ
作家希望価格なし

寄贈者略歴

1968年 京都に生まれる
1989年 京都府立陶工高等技術専門校修了

1995年 現代茶陶展 入選(土岐)

1998年 清水卯一先生主幹「蓬莱会展」出品 以降2004年まで毎年出品
2003年 第50回日本伝統工芸展 初入選 以後第54回展入選

2007年  (財)京都市芸術文化協会主催「CRIA展」推薦出品
2008年 KYOTO&LITTLE KYOTO展出品 ANTHONY do’ FFAY GALLERY(イギリス ロンドン)

2009年 京都髙島屋美術工芸サロン個展―以後2011年
2010年 名古屋 栄 三越 美術サロン 個展

各地 百貨店に個展

タイトルとURLをコピーしました