林 慶六「灰窯変丸文花瓶」

作品説明

どのような押し花でも美しく感じられることを考慮し制作したものです。

作品番号46201
作品名灰窯変丸文花瓶
作家名林 慶六
作品サイズ縦9cm×横9cm×高さ17cm
作家希望価格なし

寄贈者略歴

故・楠部彌弌(日本芸術院会員)に師事
日展会友

日本新工芸家連盟会員・審査員

京都工芸美術作家協会会員
日本陶磁協会会員

全関西美術展招待出品・審査員
1978年 京都市長より鄧小平中国副首相(当時)に作品を贈呈

1990年 EXPO‘90国際花と緑の博覧会(伝統と創造のアーティスト展)推薦出品
1998年 つくり手たちの原像展(滋賀県立陶芸の森)選抜出品

外務省、大阪府、京都府、京都市、富士美術館、滋賀県立陶芸の森

陶磁器博物館(オランダ)買上・収蔵など

タイトルとURLをコピーしました