佐々木 めばえ「別次元にいる私との繋がり」

作品説明

「目に見える世界にいる表層の自我」と、「目に見えない領域に在る深層の自己」との繋がりを表現した作品です。数年前から、自分の人生が何か大きな存在(宇宙の意識)によって助けられている感覚があり、次第に、目に見えるこの肉体の中にいる自分と、目に見えない領域で人生を俯瞰しながら、風のように助け舟を出してくれているもう一人の自分がいるのではないかという仮説を持つようになりました。この作品では、地球にいる自分ともう一つ別の惑星にいる自分というメタファーを使って、物質的な存在と精神的な存在が異次元で同時的に隣り合わせに存在している様子を描いています。

※使用画材:アクリル絵の具、キャンバス

作品番号212301
作品名別次元にいる私との繋がり
作家名佐々木 めばえ
額サイズ縦30㎝×高さ30㎝×厚さ4㎝
作家希望価格20,000円
額代13.860円

寄贈者略歴

1996年、北海道に生まれる
千葉大学教育学部卒業

2019年3月、北海道帯広市で初個展を開催

2020年、北海道帯広市で個展「生命の森」を開催

タイトルとURLをコピーしました