中川 寶心「城陽蓮池」

作品説明

城陽市は蓮池が多く開花時期には楽しみにして観鑑します。
午前と午後は花の開き方が変わり表現も変化します。午前の思いを込めました。
(材料)墨・顔彩・扇子・紙本

作品番号196701
作品名城陽蓮池
作家名中川 寶心
作品サイズ縦34㎝×横60㎝
作家希望価格なし

他の作品

196702:中川 寶心「越前水仙」

寄贈者略歴

1945年 京都府に生まれる
1973年 新日本書道会入会秋山公道先生に師事 師範現在に至る

2007年 安田虚心先生に南画を師事(2009年 逝去)

2009年 ミレー友好協会公募展出品 京都市長賞受賞
2010年 ミレー友好協会展出品優秀賞・仏展 ヴァモン・ハード市長賞受賞

2010年 京田辺市ギャラリーかんなび(個展)
2011~14年 京都造形芸術大学水墨画研究講座受講)

2012年 ミレー友好協会展出品F120号最優秀賞・仏展F50号審査特別賞受賞
2012年 シンガポール展G展開催・同年関西扉面協会理事

2013年 奈良市月ヶ瀬資料館へP100号梅林園寄贈

2014年 ギャラリーかもがわ五人展開催・同年文人連盟理事・京都書画院理事
2017年 京田辺市ギャラリーかんなび(個展) 2018年 京田辺芸術家協会会長

タイトルとURLをコピーしました