吉田 美統「釉裏金彩椿文花瓶」

作品説明

(ありません)

作品番号44101
作品名釉裏金彩椿文花瓶
作者名吉田 美統
作品サイズ縦13㎝×横13㎝高さ21cm

寄贈者略歴

1951年 錦山窯を継ぎ作陶の道に入る
1979年 イタリア・ファエンツァ・コンクール’79に選抜出品

1992年 日本伝統工芸展 高松宮記念賞受賞

    石川県指定無形文化財九谷焼技術保存会技術保持者に認定される
1995年 平成6年度の日本陶磁協会賞受賞

2001年 紫綬褒章受賞
    国指定重要無形文化財釉裏金彩の保持者に認定される

2006年 旭日小綬章受賞
2008年 「わざの美」大英博物館に選抜出品

国指定重要無形文化財

石川県指定無形文化財

タイトルとURLをコピーしました