第23回チャリティ・オークションのご報告

ジェイアール京都伊勢丹にて2013年2月16日(土)から19日(火)までの4日間開催された、第23回チャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」。
京都を中心に日本各地から著名な芸術家・文化人・宗教家の先生方々やスポーツ関係者の皆様、総勢178名の方々に作品をご寄贈いただきました。会期中の来場者は、会場提供者のジェイアール京都伊勢丹様のご協力もあり、4日間で3,550名にのぼり、関西に限らず日本全国のお客様に作品をご覧いただくことができました。

皆様のご支援のもと、総収入額は10,088,059円に達し、必要最低限の経費を差し引いた7,300,000円を「公益社団法人 日本国際民間協力会」(以下NICCO)に寄付することができました。寄付金はNICCOの活動を通して、東日本大震災被災者支援事業、シリア人道支援事業、ミャンマー人道支援事業に活用されます。(詳細は下記NICCOのホームページをご覧下さい。)

東日本大震災被災者支援事業について:
http://www.kyoto-nicco.org/project/support/presentation/311-2years.html
シリア人道支援事業について:
http://www.kyoto-nicco.org/project/support/presentation/syria001.html
ミャンマー人道支援事業について:
今後、事業を実施予定。

会場の様子

作品

芸術家・文化人・宗教家の先生方やスポーツ関係者の皆様からご寄贈いただいた、茶道具・陶芸品・絵画・書・工芸品・サイン入りグッズなど計253点の素晴らしい寄贈品が会場内を彩りました。

 

当日イベント

2月16日(土)には、書道ライブペイントを開催しました。日本のみならず海外などでも書道を広める活動を行っている書道ライブパフォーマンスグループ「墨蜂」によるライブペイントを会場内で披露していただき、イベント終了後にはNICCOにご寄付くださった方々にお好きな言葉をハガキに書いてお渡しするワークショップを行いました。

NICCOブース

特設ブースを開設し、当オークションの収益金の寄付先であるNICCOの紹介として、各事業の活動紹介パネルの展示や映像の放映を行いました。また当日ご寄付いただいたお客様には、ヨルダン産のオリーブオイル、パレスチナ産のオリーブオイル、滋賀県竜王町のふゆみずたんぼ米をお渡ししました。

 

第22回チャリティ・オークション収支決算


過去のご報告

22回のご報告

21回のご報告

20回のご報告

19回のご報告

18回のご報告

17回のご報告


開催場所

2013年2月16日(土)→2月19日(火)
ジェイアール京都伊勢丹10階催物場